スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです

放置していたカーリーと戦ってみた。

こんばんわ。
まさかの中2日更新、あくあ12です。

今回のお話は、海水タンクの厄介者といわれる、
「セイタカイソギンチャク」…またの名をカーリー。

************************************

世の中とは上手くいかないモノで、
私がシライトイソギンをなんとか助けよーとアレコレやって、
うまく行かないのを横目に、何のお世話もしてないコイツらは、
スクスク育ち繁殖までしてるのだ。

これって放置するとドンドン殖えてしまうから、見つけ次第、
ナントカしなきゃいけないのは判っているけど…
実際、そーはいかないケースもあったりする。


だってコイツ…

巨大化したエダコモンの根元のライブロックに憑いてて、
レイアウトばらさないと手が出せない場所にいるから。

以前から、見るたびに「ぐぬぬ…」な感じだったけど、
今回、退治に踏み切ったのは他にも理由がある。

それは…

このカーリーの前に鎮座している「Gショウガ」とお隣の
「ヒメマツ」が成長しすぎて接触。
お互い先端が白化…という事情があるから。



接触しているヒメマツとGショウガ
サンゴの接触_c

この「ヒメマツ」と「Gショウガ」の奥にある「エダコモン」の 根元がカーリーの出現位置。

ねっ、どっちにしても「Gショウガ」&「ヒメマツ」をどけないと
お話にならないでしょ?

だから今回、思い切ってレイアウトをばらし、ついでに、
「カーリー退治しちゃうぞ~!」って作戦なのだっ!(`・ω・´)ゞ



今回使う魔法アイテムはこれかしら。(cv:ベト子)
カーリー除去薬_c

これ、ずいぶん前に買ったんだけど実は今まで使ったことない。

…だって、あのカーリーが死滅するんだよ?
そんなものサンゴ水槽で使うってなんかコワくないか?

でも、「珊瑚水槽にもOK」と書いてあるし、このエダコモンは、
ウスコモンに巻きつかれてて取り出し不可。



取り出せない理由
エダコモンとウスコモン接触
こんな状態じゃ退治の選択肢は他にないので、
今回、勇気を出して試してみることにした。



まずはレイアウトをバラす。
改装中_c

まず、「Gショウガ」1つを取ったら、この始末。
さらにこの後「ヒメマツ」も撤去したが、この2個体の撤去だけで、
「あくあの塔」は既に半壊状態…はぅぅ。


大きな犠牲を払いつつもターゲット発見!(`・ω・´)ゞ



カーリー出現…「ロックオン!(`・ω・´)ゞ 」
カーリー_c

なんか、すんごいデカイなぁ。。。(;´`)
直径3cmクラスの親株と、その横に1cm位の子株までいるよ。

これも生きているわけだし、なんか申し訳ない気もするけど、
早速、付属のスポイトに薬を入れ先端に針をセットして注入・・・

注射の時間jpg_c_co


・・・・んん?上手くイカンな?アイコンぐぬぬ


なんか針の先端が詰まって、このスポイトじゃ力が弱くて、
取れない。なので薬がなかなか出てこない。

そこで、「おさすい道具箱」を、がさごそ探索し、試薬用
シリンジを発見したので、これを装備してみた。

「プスっ」と刺して……今度は上手くいった。
ヤクを打たれたカーリーは縮んで見えなくなった。
完全に消えたかどうか、数日後に確認してみよう。



うーむ…ビジュアル的にヤバい気がしないでもない。
注射器_c
なるべく人目に触れんよー注意せねば…。
人工海水なんかの粉モノと一緒に置くと通報されかねんわ。



アイコン「?」気になる隙間

さて、お次は崩れたついでにピンクショウガとエダコモンの
隙間も埋めるよ!



レイアウトの隙間(組み直し前)
隙間_c

この画像の「」の隙間が、なんか間が抜けたようで、
以前から気になっていたのだ。


この「ピンクショウガ」は20cm近い大きさの上、骨密度が高く
重いから、向きによって大きくバランスが変わる。

このため前述したように、下手にいじると「あくあの塔」
全体が崩壊しかねないので放置していた。

なんで1つどけるだけで、そんなことになるかというと…
「あくあの塔」ってバランスで持たせているからなのね。

えーと、これを説明するとちょっと長くなるから、これは次回に書きますね。



レイアウトの隙間(組み直し後)
隙間埋めた後_c

「ピンクショウガ」の土台を組み直し、位置を少し下げることで
「エダコモン」との接触を避けつつ隙間を詰めた。



あくあの谷(組み直し後)
あくあの谷_c

この配置変更は思った以上に上手くいったよーな
気がして、ちょっと気に入ってる♪

切り立った岩礁から海底へ一気にドロップアウトする
ようなイメージ・・・・に少し近づいた気がする。

・・・ってのは自賛しすぎかも?(*ノω・*)テヘ



あくあの広場(組み直し後)
160520あくあの広場_c

それから、この砂浜(通称:あくあの広場)と岩のコントラストが、
なに気にお気に入り。



「あくあの塔」のセンターに来たヒメマツ
160520ヒメマツ_c

ヒメマツは位置を嵩上げして、一番目立つ「センター」へ。

画像だとイマイチだけど、水色なので非常に目立つ。
成長はスギよりは遅めだけどかなり大きくなった。

この位置なら、しばらく接触はないが…
ちょっと水流が強すぎな気がする。
今後、どんな変化があるか注視していこう。



「あくあの塔」中央部
160520あくあの塔」_c

それにしても、このGショウガは、ナゼこんなに成長が早いのだ?

手前のソメワケが5~6cmなので比較すると大きさがわかるけど、
片手の握りこぶし半分位の大きさだったのに、すでに3倍になってる。

一方「ピンクショウガ」の成長はかなり遅く、「Gショウガ」より
古いにもかかわらず、ほとんど大きさに変化がない。

このピンクは枝状ではなく、ハナヤサイのような密な骨格を
している。 …もしかしてコレ、やっぱりハナヤサイかも?


うーむ………??


まぁ、どっちでもいいや。← アイコン泣き顔てへぺろ



●翌日確認したらカーリーはカンペキに消えてました。(-人-)


にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ


スポンサーサイト
読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです
カテゴリ
検索フォーム
アクセスランキング
最新コメント
月別アーカイブ
あくあLink
ReefRing Status
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
海水館さん
indexlogo_co.jpg
悪亜(あくあ)SHOP
悪亜(あくあ)商事(生体資金調達用)
動物・魚などの里親を募集してます。
ペットのおうち
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。