スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです

個人輸入したLED取り付けてみた。

こんばんわ、みなさん。
やっと来たよ、LED。


アイコン「?」 9月18日 「さがぁーっす!」

この日は本来、お休みながらも、
お仕事におわれていた。

「Pinpo~n!」

「どぉ~、さがぁーきゅーびっす(佐○急便)
お荷物お届けっしたー↑」



やや会話が不明瞭なお兄さんがやってきた。



「どぉ、ちゃくばらぁ、さんぜーはっぴゃー、
じゅーごえっすっ。」
訳:(着払い指定なので3,815円お願いします。)

あくあ12 「はァ? どこからです?」

「うぇぇー …… メリクァっすっ。」
訳:(アメリカの企業様からです。)

「?…どれどれ? あぁ!LEDか!Σ( ̄□ ̄;)」

「だぃじょっすか?」
訳:(こちらでよろしいでしょうか?)

「はい、確かにうちです、ありがとです。」

「あらしたー。」
訳:(ありがとうございました。)

この代引き分とは、LAからの送料と思われる。
本体はカード決済だけど、送料は発送時の
通貨レートに合わせた着払いらしい。

ともあれ、思ったよりスムーズに来た。



待ってたぜ!(注文後約3週間)
LED荷姿
荷姿が国内便とあまり変わらない。
もっと、シールぺったぺたかと思ってたんで
USA便と気づかなんだ。



ところで、この「あくあ12」って偶然?
あくあ12?
・・・名乗った覚えはないのだが?
まぁ、いいか。



じゃん! おーぷん!
LED裸エプロン包装



「・・・おっふ」

簡易包装…すぎじゃね?

精密機器を、直線距離で8,800kmもの
長旅させんのに裸にプチプチ1枚かよ。
しかもクランプとコードは丸裸ときてる。

こーゆーもんなのか、メリケン人?



本体(Nano Marine Coral Reef 20x 3W)
LED本体

3w×20個のLEDが並ぶ。
なんというか・・・本体もプラ製なので、
高級感はあんましないかも。

まぁ錆びなくていいや。
ちなみに冷却ファンはない。

その他、付属品はクランプと変圧器くらい。
極めてシンプルである。

見てくれはともかく持ってみると意外と重い。
これ、ガラス水槽にクランプ直付けってどーよ?


「地震来たとき、なんかコワいから、
やっぱ吊り下げにしよう、そーしよう」



・・・・と思たら、



なんと、クランプ限定仕様?
LEDクランプ

コードがクランプから抜けない…だと?

「2おっふ」



・・・・・・ところで

「さっきから「おっふ」って一体なんなんだよ?」

と、お思いの方、イメージ画像を貼っておくので
これで、なんとなく察してください。

おっふ

こんな感じに「言葉にできない驚き」を示す単語
(感嘆詞?)です。

ご理解いただけましたでしょうか?


…でわ話を戻しましょう。

吊り下げたくとも本体に固定金具など一切なく、
前述したよーにクランプに通した電源コードも
端子が引っかかり、ど-にも抜けない。

・・これマジでクランプ取り外せないの?


そーそー、こんなときはマニュアルを!



…って、説明書ねーわ。
「3おっふ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ハンギング? ノーノー!!
クランプオンリー! オッケー? haha!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


…はるか8,800Km彼方から、こんな声が
聞こえたよーな気がした。

オッケーじゃねーが、選択肢がない以上、
仰せに従うしかない。

はいはい、クランプ使わせていただきますよ。
使えばいーんだろ、haha!



設置した。
LED設置した。

設置自体はラクチンだが、重心のかかる
クランプ手前側をプラネジ2本だけで受けてる状態。

つまり荷重をネジの先端、二点のみで支えてるワケ。
しかもクッション材すら付いてない。
不安ますます急上昇♪↑↑↑

「4おっふ」


後日、この固定部分には厚めのアクリル板でも
挟んで補強するとしよう。


ふぅ、やれやれ・・・って、あれ?


今度は、クランプを思いっきり「こんにちわ」
させたが水槽手前側まで光が届かんぞ。
奥行き60cmだとギリギリOUTって感じ。

「5おっふ」


これ、奥行き45cm(以内)用だね。

この空間を埋めるため、水槽前面側に
「GrassyLeDio 27w」を移動させたので、
何とかコトなきを得た。


では、いよいよ点灯してみましょう。



点灯前。
点灯前


点灯後。
点灯後

点灯後2
ふーむ。
まぁまぁ、いー感じ。
やっぱ、ここは60wでちょうどいいかも。

メイン照明120wの半分(消費電力)ながらも、
思ったほど見かけ上の遜色が感じられない。
(画像はスポットLEDによる補完あり)

それと一応、切替スイッチがあり「白+青」と
「青のみ」が選べるようになっている。



・・・おや?

そーいや「タイマーついてます♪」的な
ことが書いてあったと思たが…


こんな
Nano Marine Coral Reef 20x 3W_c


…しかし、タイマーはどこにも見当たらない。ヽ(゜∀゜)ノ

「6おっふ」


ま、別にコンセントにタイマー付けてるから
必要ないが、もしかしてオプションか?

ともあれ久々(1ヶ月ぶり?)に照明がついた。
この間、光が当らなかったSPSの一部が
弱体化し、ウスコモンパープルも茶色に。


これで、SPSが元気を取り戻せばいいのだが。



アイコン泣き顔「Nano Marine Coral Reef 20x 3W」まとめ。

<金額>
本体…約7,650円(75$)
送料……3,815円
-----------------
合計…11,465円ナリ。


<仕様&ポイント>
・60wLEDにしては、かなりお手ごろ。
・「白(×12)+青(×8)」or「青のみ」切替機能あり。
・包装が裸エプロン。
・水槽奥行き「45cm以下」推奨。
・タイマーなっしんぐ。
・冷却ファン未装備。
・クランプオンリーでもOK?
・クランプ部、クッション材ナシ。
・設置部分ハ補強ノ要アリト認ム。
・6おっふ


●以上、報告を終わります!(`・ω・´)ゞ


にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ

スポンサーサイト
読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです

新しい照明を”サクッ”と選んでみた。

みなさま、こんばんわ。

前回、「LEDがこわれたー」と書きましたが、この照明って
ゆーのが、実はサブ照明の50wのヤツなんです。



おかげで、「あくあの塔」中央部が薄暗い。
全景160830_c

で、前回コメントいただいた方々よりアドバイスのあった、
メタハラ(ファンネル2&とかスパクル)あたりにするか…

あるいは今メインで使ってる、例の「Reef breders?(仮)」を、
もう1台追加しよーか?

…などと迷っておったのでした。
では、本題・・・の前に業務連絡。

「ピロさん。様、コメント書いたけど入らないっす。」


これでよし、じゃあ、いくよ。


アイコン泣き顔 なつかしのメタハラ

あれれ?そーいや・・・・
メタハラってうちにあったよーな?

そーそー、150wは売っぱらったけど70wのヤツは
確か残しておいたハズ・・・・



ガサゴソ…



あった~!ヽ(゜∀゜)ノ



なつかしのメタハラ(70w)
70wメタハラ_c

・・・う~む、これってなんてメーカーだったっけ?
確かTFW・・?

球交換もずいぶん(1年半くらい)してなかったよーな?
っつーか、交換球(70w)ってマダ売っとるんか?

いくつか懸念される点は、あるものの…
とりあえず試してみよう♪
そーうしよう♪


「独りリサイクル活動」 お財布にもやさしいねw


・・などと自分をほめつつ、『スイッチON!』

・・・うん、ちゃんと点灯(は)するね。
爆発とかもしないぞ。


で、水槽にかざしてみる。

・・・なんかLEDに目が馴れてるせいか、
妙に「自然ちっくな光」だなぁ。 なんか新鮮(笑) 

ちと黄色っぽいけど、確か14,000ケルビンだったよーな。
それとも10,000Kだったか?

とにかくまずまず悪くない感じだ。 いけるぞ♪
(交換球があればな。)




・・・・・・ところが

こいつは、もともとクランプで水槽に設置するタイプ。
当時の水槽(特注アクリル10mm厚、フランジ部分は一枚板くりぬき)
ならともかく、現在のフランジなしのガラス水槽だと、なんとなく不安。

果たして、この重量物が地震時に「ゆさゆさ」したら、
「ペキっ」とか逝かんだろか?
・・いやいやヤバイ、ヤバイわ~。


じゃあ、今のLED吊っている架台に設置しようか。

・・・・と思たら、やっぱ重量が不安。

この架台自体、水槽上に設置するタイプなんで、これ以上
重量の増加は極力抑えたい。

とはいえ、天井から直接釣るとなるとなぁ・・・。
うち、天井高が270cmあるし、かなり本格的にやらんと。

このためだけの工事など、あまりにメンドイ…パス。


設置工事をするくらいならいっそ、(球交換できる)150wにしたい
気もするが、ここってスポットの補助照明が2灯(27w×2)あるから
150Wも要らんような? なんせ今まで50wで済ましてたワケだし。


そんなわけで、「オペレーション・メタハラ」は頓挫。
(アドバイスくれた方々ゴメンネ<(_ _)> )



アイコンぐぬぬやっぱLEDにするか?

それに電気代が例の震災以降やたらお高い。
結局、アノ電力会社のツケって国民が払ってんだよね?
・・・なんかムカつく。

やっぱ、できれば従来の50w位で済むに越したことはない。
しかも最近のLEDは少ないW数でもかなりイケるらしい。
・・・となるとやっぱ50wクラスのLEDか?


とりあえず、さがしてみる。
まず候補に挙がったのは、うちのメイン照明でもある、
先ほどのReef breders?(仮)。



これね。
ReefbrederLED_compressed.jpg

・・・むぅ?

これ使用感はいいけど、120wもいらないかなぁ。
それに、なんか以前よか、お値段あがっとらんか?
この円高のご時勢にもかかわらずナゼだ?

スポットを外して120Wを2台にしてもいいけど、同じW数なら
小型機とスポットの組合せの方が、光の当て方をアレコレ
工夫できるからね。

ゆえに今回はパス。



アイコン「?」・・・むぅ? まてよ円高!?


そんなら外国から個人輸入すればお安く買えるんじゃね?
(あまり気は進まないが。)

以前、(M)さんがスキマーの納品に1年以上かかったとか、
その他のブログでも海外通販がらみのトラブルは過去にみた。


うーん・・・・
でもまぁ、なんとかなるかも?

まぁ、そんなわけでちょっと試行錯誤したけど
海外通販で目をつけたのがコレですにゃ。



Nano Marine Coral Reef 20x 3W
Nano Marine Coral Reef 20x 3W_c

やっぱりクランプ式だけど、この位の重量ならOKかな。
一応、防錆対策にも配慮がなされてるらしいぞ。

メイン照明のときは「やれ波長がー」だの「UVがー」「照射角がー」だの、
アレコレ、さんざん考えたけど、今回はあまり深く考えずアッサリ決定。


は? 理由すか?

だって、今やネットでコレだけ情報が氾濫しているでしょ?
今時、ドシロウトの私だって、どんな波長がサンゴの育成上、
好ましいか位(一応)知ってましてよ?

検証は、できないけど今時「専用のLED」と称して業者(プロ)が
販売しているものであれば、さすがに最低限の性能くらい
備えてるよね?(いや、そこは備えろよマジで。)

それにどんな高性能だろーと、
「壊れるときは壊れるよね?」ってことも学習(?)したんで…


結論:「あれこれ考えてもしゃーない」→「安物で、おk♪」

と、割り切った 悟ったのですよ。

なんせ国内の市販モノって、お高いからねぇ。
特に、50wクラスだと選択肢自体少ない上に、
最低でも4万円~くらいするし。

確かに「イイもの=お高い」…それはわかる。

でも私は、そこまで「意識高い系」アクアリストじゃないからw


こちらのお値段は約75USドル、日本円で8000円くらい?
うん、コレなら、まずまずお手ごろ(?)

早速、手配したら「お礼メール」が迷惑フォルダに入っておった。
さぁ、ちゃんとブツは届くのか?

(たぶん)つづく

●↓応援してね(ゝω・*)v

にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ


読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです

新しいミドリイシ入れてみた。

こんにちわ。わが名はめぐみん!
うそうそ、あくあ12です。



もう「飽和状態」とか、言いつつ・・・・
今回は2つのミドリイシを入れてみた。


それにしても、なんというか…


アイコンしくしくようやく、マトモなネタで記事が書けて、ちょっとウレシかったりする。


じゃ今回、画像も多いことだし、
ちゃっちゃと逝きますね。




アイコン笑顔3月01日(月) 新しいミドリイシ入れてみた。

今回、お迎えしたのは2点です。


最近、よーやく暖かくなってきたし、そろそろ何か、
入れたいと思っていたところ…


えぴ兄さんがよく行ってる、アクアスタイルYOUとゆー
お店から、「29日出荷限定、うるう年30%OFFセール」
というメールが来た。


「ぬぉぉ! これは4年に一度のチャンス!?」

…ということで、サイトを覗いてみたんだけど…
これがまた、よさ気な個体があり、悩みに悩んだ。


本当は水色のスギを見てヨダレが出ていたのだが…

今回は枝系じゃなく、お皿状のモノが欲しかった。
で、更にアレコレ悩んだ挙句選んだのが、今回の2品。


それにしても送料込みであのお値段(30%OFF)・・・?
ありがたいけど、申し訳ない気もするので、感謝の気持ちも
こめて、勝手にリンクを貼ってみた。

※お店の方に頼まれたとかではありません。


「あ~、何か買い物するのひさし鰤だなぁ・・・」



な~んてワクワクしてたら、翌日、午前中に到着。
3月輸送水温_co

水温が、「21.6℃」になってるけど、この水温計は
クーラーの温度表示と較べて、いつも0.5度低いので、
前者に従えば「22.1℃」ということになる。

昨夜は寒かったし、関西~埼玉なので心配だったけど、
セフセフな水温。



そんなワケで、…

お仕事どころではなくなった
私は、
さっそくレイアウトすることに。

前日、だいたい置く場所の目安はつけておいたものの、
これだけ密集していると、実際置いてみないと、
わからない。


1つは、単に置くだけで済んだが、「あくあの塔」の中央部に
スペースを空けて置く個体は、案の定「大苦戦」したのだった。


それでは、ここで個体のご紹介を…



スリバチミドリイシ
カドエダミドリイシ(3/04修正) スリバチミドリイシ_co

これは形状が独特な「スリバチミドリイシ」カドエダミドリイシ

・・・だと思ったが、同名で検索したら「スリバチサンゴ」
ばっか出てくる。

もしかして違ったかなぁ?(←違ってたわw)
まぁいいや。


スリバチミドリイシ カドエダミドリイシ上から。 スリバチミドリイシ上から160301_co

褐色と黄色っぽい色の個体が多い中、これは褐色と、
グリーンの組み合わせ。


ちょっと光が弱いところだけど、置くところがないので、
当面はここでガマンしてもらうことに。

その代り、レイアウトはポンと置いただけで終了なので、
さっそくポリプが出てきた。

※3/04…上記で、スリバチミドリイシと書いたのですが、
カドエダミドリイシと、コメントでお教えいただきました。ヽ( ´∀`)ノ

…なので、修正させていただきますね(*ノω・*)テヘ

誤記は、教えていただけると助かります。
ありがとうございました♪

実は私、ミドリイシの名前はかなり適当なので、
騙されないようにしましょうw

・・・え?知ってた!?




・・・・さ~~て問題は次である。



ミドリイシ先端パステルイエロー(コユビ?)
160301パステルイエロー1_co

こいつを、「あくあの塔」中央部に置いたワケだが・・・・

ここは、右にコエダ、後ろにスギ、左にハイマツという
超密集地帯。

何度も置いては直し、崩れ、・・・・
「できたー!」と思たら、接触してたとか…。

そしてまた、土台からやり直して・・・・
なんとか置けるようになるまで2時間もかかってしまった。

しかも、その間、何度も他の枝とぶつけたため、
周囲のスギなどの先端がかなりヘシ折れまくった。

挫けそうになりつつ、泣きながら、なんとか完成。

さんざん、いじくられ、ぶつけまくられたせいで、
当然のごとくポリプなど出てやしないw



先端パステルイエローミドリイシ(パステルたん)
160301パステルイエロー2_co

うーん、なんか先端のイエローがもう少しパステルな
感じなんだけどなぁ・・・・(;´`)

どうも、画像では青が強いみたいで黄色が上手く出ない。


「あくあの塔」右から。
配置及び160301全景右から_co

こんな感じで配置しましたよ♪
右のが、パステルたんで、
左がスリバチさんになります。



水槽全景。
配置及び160301全景_co

欲を言えば、パステルさんは、もう少し高い位置に嵩上げ
したかったが、2時間ほど、ドツかれまくったサンゴたちが

「もぅやめて~!( ;Д;)ノ」

と、叫んでるような気がしてならないため、今回はここまで。


「あくあの塔」左から。
160301あくあの塔左_co

あぁー、肩痛い。
お仕事しなきゃ・・・あぅ。

●久々に、まともEND。(`・ω・´)ゞ


にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ


読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです

侵略!ウスコモン娘

こんばんわ、あくあ12です。

先日、お取引先の、とある貿易会社の社長との
会話・・・・・・


社  長 「そういえば、コーヒーお好きでしたよね?」

あくあ12 「は・・・? ええ。」
※私は、アルコール&カフェイン中毒

社  長 「いつもお世話になっているので少しいる?」

あくあ12 「そうですか? じゃお願いします。」


少しキターーーーー!!!www コーヒー1 (1)

あくあ12 「あ、あのー、なんか箱でブツがきたよ?」

社  長 「1年分くらいあるでしょw?」


画像の小さな小箱が1,620円(税込)×45箱。

こーして、(ちょっと訳ありだが)”末端価格¥72,900”の
高級インスタントコーヒー(黒い粉)を入手したのだった。

置き場所に困るので、コーヒー好きな人がいたら、
おすそ分けしようと思たが・・・・

まだ、正式販売ではないらしいので、私が勝手に配布
してはイカンような気がしないでもない・・・

訳を話して許可をもらうにしても・・・・・
このブログのことなど、とても言えない。(´・ω・`)


うーむ。



アイコンしくしく侵略!ウスコモン


2月20日 水槽全景(「あくあの塔」斜め左上から)
水槽全景160205 (2)_co

エダコモンに、キイロサンゴハゼがいる。
現在、2匹が残っていて、仲は・・・・

あまり良くないもよう。

もう1匹、アカテンコバンもいるけど、コイツは、
見事に保護色すぎて、どこにいるかわからない。
しかし、エサのときには、どっからともなく現れる。

これはキイロサンゴハゼより丈夫(飼い易い)と思う。


ところで、
前々回、各サンゴが成長し、あちこちで接触してしまって
いると書いたが、このエダコモンとウスコモンも然り・・・・



サンゴの接触(画像中央付近でエダコモンが呑まれる)
エダコモンとウスコモン接触

このウスコモンは、ひさ坊さんからのいただきもの。

巨大化するにつれ、他のミドリイシを
どんどん侵略中である。

成長の早い、ウスコモンを上の方に持ってくると、
このような弊害があると気づいたが・・・・

時、既に遅し(´・ω・`)


こうなっては、おいそれと移動もできんし・・・なすすべなし。
これも自然の中の淘汰なので、あきらめることにする。



ウスコモンって、比較的底の方に置く人が多いと思うけど、
これを一度、頂上に持って来たかったのだが・・・・。

・・・どーやら、成長の早さを甘くみすぎてたよーだ。


ちなみに、コレが昨年、2015年3月の同個体。 ウスコモンB_c

ちなみに、このウスコモンは「あくあの塔」の頂上付近で、
複雑な水流が、結構モロにあたっている。


現在2016年2月(上画像から約1年弱後)の撮影。
ウスコモングリーン1602

水換え作業中に撮影したため、水位は低下している状態。

なにやら、エッジがピンクになり、小皿が増えたもよう・・・・。
横幅は、現在29cm。

画像でも見えるけど、日中、サンゴに入らないデバスズメが、
このお皿の中に入って、ちょくちょく休んだりしている。


しかし、一方、成長が遅いウスコモンもいる。


ウスコモンピンク(通称:牛タン)
160210ウスコモンピンク (2)_c

これは、ウスコモンにしては、やたら肉厚で成長が遅く、
大きさに変化が見られない。

成長が遅いのは光が弱いからかもしれないが、
この個体は、あまり強すぎると色が変わってしまう。

また、ウスコモンは接着しないとダメだが、これは
接着していないから、そのせいかも?

画像ではよくわからないけど、薄グリーンのポリプも
出てきたりして見ごたえがあり、結構、気に入ってる。

コレ、もともと薄いベージュ色で、「うにどん」さんからの
頂きモノだと思ふ。

”頂いた物”を、「~と思う」というのは、大変失礼な話ではあるが・・

うちのウスコモンは、レイアウト変更時や崩壊などによって、
バラバラに割れたり、それを更に岩にくっつけたり、を繰り返して
いたので、ワケがわからなくなってしまったのだ。


ウスコモンは種類や環境によって色と形状の変化が、
おもしろいし、ミドリイシとは違ったシャープで皿状の形状が
妙に自然っぽい

大型水槽でも十分、主役になれると思うし、ミドリイシと
較べると、かなり水質にも寛容。
もちろん、水質や光などの条件は良いに越したことはない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
うーむ、

何か、最近似たよーなことを書いている気がするな・・・・




アニメブログにしようぜ_co_c

アニメブログにしようぜ2_c

(勝手に)制作協力:ダメ子の鬱様
※「うちの子ご自由にお描き下さい同盟」を適用させていただきました。


▼応援よろしくにゃ。


にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ


読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです

まとめ(サンゴ編)みたいの?書いてみた。

こんばんわ。
ども、ども、1ヶ月鰤ですね。ヽ( ´∀`)ノ

どーでもいいけど、今年は鰤が不漁らしい。



ダメアク会 アイコン5050ダメアク通信

2016年、冬アニメも中盤を迎え、いよいよ佳境に。
最近、あんまり時間ないけど・・・


「この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)」

「無彩限のファントム・ワールド」

「僕だけがいない街 」



あたりを、みてます。
今期は特に「このすば」が、おもろい。



 めぐみんwww
めぐみん

今後、魚が底砂を掘って、水槽中を真っ白にする行為を
「エクスプロージョン!」(爆裂魔法)と呼ぶことにしよう。


あと、正月特番の「SHIROBAKO」、一挙放送は面白かった。
アニメって、ああやって作っているんだね。

魔法やロボット、近未来、中世とかじゃなく、ああいう、
「リアルなお仕事」を題材にしたアニメも増えるといいな。


アニメ見て、就職を決める人は、さすがに少ないだろうけど、
就活や転職の参考には、なるんじゃないかな?

たとえば、アクア業界の裏側とか・・・・



は?・・・マニアックすぎ?

円盤、売れなさそう・・・・。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


水槽ですが、変わりありません(`・ω・´)ゞ

変わったことといえば、50Lづつの換水ではなく、
2~3週間にまとめて、100Lにしたが、あまり
顕著な変化はないもよう。


そんなわけで、あいかわらず、コレといって
書くことないから、今までの「まとめ」というか、
二番煎じ・・・いや、三番? いや四番煎じ?

そんな記事になるけど、どーぞゴカンベンを。



水槽全景(正面)
水槽全景160205 (3)_co

そろそろ、水槽左の「ディスクの島」を解体・撤去し、
レイアウトを「あくあの塔」単体のみにしようと思う。

だが、そうなると、

120cmのスペースのうち1/2しかレイアウトに、
使わず、残り半分は「砂」だけ?


「…なら、60cm水槽でよくね?」


と、いう気もするが、やはり砂地が広いと
「海」っぽいイメージになるような気がするし・・・。

うーむ。




最近、「あくあの塔」中央の、スギがますます成長。
縦方向だけでなく、横に拡がって来た。



スギ(2016.02.10)
160210スギ_c

既に、40本ほどに枝分かれし、なかなか壮観だが、
ここ数ヶ月、サンゴへの給餌をしていないせいか、
やや成長ペースが落ちたような気がする。



各サンゴ名称(てきとー)
各サンゴ名称_co

そういえば、一時、廃棄しようか?と悩んだ「ピンクショウガ」。

かつて、レイアウト変更のとき、上部を長時間、空気中
に晒し、しかも、照明冷却用のサーキュレータの風が、
ガンガン当たっていたのに気づかず、ポリプが乾燥。

上部が丸ボウズという、悲惨な姿になっていたのだ。


おピンクショウガ
160210ショウガピンク _c

この後遺症が、なかなか回復しなかったが10000Kの
スポットLED+ブルー光のLEDで強化したら、
かなり復調してきた。

やはり、おピンク系は、白い光を好むのだろうか?


同じショウガでも、隣のグリーンと骨格には、えらく差があり、
グリーンの方は、やたら成長が早い。


ショウガグリーン(2016.02.10)
160210グリーンショウガ_c

現在このピンクと、グリーンショウガは、
それぞれ「握りこぶし」1つ半程度の大きさに。

おそらく今年中に、グリーンが大きさでピンクを凌ぐと思われ。
幅7cmだったものが、今は倍以上に。

フトトゲを太くしたような骨格だから、
生育が早いのだろう。



グリーンショウガの手前にある、短く細かい枝の、
(たぶんツツハナガサミドリイシ?)も、置き場所を変えてから、
褐色+緑から、グリーンショウガのようなパステルチックに変貌。


ツツハナガサミドリイシ(仮)
ツツハナガサミドリイシ
これは、イマイチ色がよくなかったのだが、
最近、ようやく本気を出し始めたもよう。

成長は遅めだけど、少し形も変化して一部が盛り上がってきた。


どうも、この照明(Aqua spec 50w)の直下にグリーン系を
置くと、同じようなパステルグリーンに変色する。

DNA(蛍光タンパク)のなせる偶然か・・・

あるいは、この照明のおかげなのか…は、
よーわからない。

以上の3個体が主に、「Aqua spec 50w」のエリア。



アイコン「?」間欠水流について

たぶん前にも書いたと思うが・・・

このエリアは、日中、15秒間隔の間欠水流を当ててる。
ポンプは、水面に向けているから、間接的ながらも、かなり強め。
(このポンプは夜間、運転停止。)


間欠制御はコレ。
hydor水流コントローラ

コントローラーにも、いろいろあるが、これで十分かな。

強めの水流は当てっぱなしも、よくないが弱いのも
ダメなんで、コレがないと、うまくない。

朝、この間欠ポンプをONにすると、ショウガの上に
積もったゴミがフッ飛んでいく。


「あくあの塔」は、ポンプに近い左側に、ショウガなど、
骨格が密なものを配置している。

スギも水流は好むが、枝が密ではないぶん、あまり
ゴミが蓄積しないだろうというのが理由。

ただ、一番右側に置いてあるものでも、ちゃんと流れは
届いていて、左から来る水流が、右のガラス面に届くと、
流れは反復しつつ、隅に渦を作るので、ゆらゆら~と
した、上下に分散するような流れを作る。

ソフトコーラルはこういう流れが好きらしいので、この部分に、
ツツウミヅタや好日性ヤギを試験的に置いている。



アイコン「?」リン酸塩とSPSの成長は関連あり?

水槽全景(「あくあの塔」斜め右から)
水槽全景160205_co

右側の細い枝のミドリイシが更に成長し、もてあまし気味。
今だに、正確な種名がわからないけど、たぶんコエダ?



コエダミドリイシ?
160210コエダミドリイシ_c

もとは枝が1本だけの、B級品(¥980)だったが、先端は
きれいな水色。


導入時(2014年8月)
コエダミドリイシ導入時_co

こんな感じで、あまり冴えない感じだったが、
元々それなりに「素質」はあったのだろう。

上の画像撮影から、二ヵ月後に「Reefbreder(仮)」LEDを、
設置したのだが、位置と照明を変えたら、大化けした。

ただ、成長が早い分、掃除のとき下手に触ると
簡単に折れる。

強度は「ポッキー」。

これも、そろそろ剪定が必要か。


これは、個人的な感想だが・・・・
うちは、割とサンゴの成長が早い気がする。

もしかして、これはうちのリン酸塩が、ある程度高め
(0.2~0.3mg/l)であることにも、関連するかも。

以前は、0.02mg/lを目標にしていたが、ソフトコーラルも
あるから、上記の数値にしている。

「リン酸値が高いと、SPSの成長が早い?」

と疑問に思った方は、こちらを参照してね。



●そろそろ、新しい生体を入れたい。


にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ


読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです
カテゴリ
検索フォーム
アクセスランキング
最新コメント
月別アーカイブ
あくあLink
ReefRing Status
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
海水館さん
indexlogo_co.jpg
悪亜(あくあ)SHOP
悪亜(あくあ)商事(生体資金調達用)
動物・魚などの里親を募集してます。
ペットのおうち
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。