ハナビラクマノミとシライト入れてみた

こんばんわ。

ヤッコが突然死して、主役不在の我が「おさすい」。

その後継者選びだが……
どうにも入れたい魚がない。



なにせ、巨大化&凶悪化したスズメダイの群れに
突っ込むとなると、小型ヤッコじゃあまりにキケン。

そこで、候補になったのは、
「イナズマヤッコ」 「ホシソラヤッコ」
「タテジマキンチャクダイ」の3種。

しかし、イナズマはどうしてもというほどではないし、
タテキンは華やかでイイが、やや巨大すぎる。

そんなワケでホシゾラを「本命」にしていたのだが、
コレ、動画サイトで見たら確かにキレイなんだけど、
イマイチ主役というには、渋すぎる気がした。


決め手にかける_co

・・・・で、考えたんだけどね、

要は、スズメダイの攻撃を防げればいいわけで、
その術は、別に身体の大きさだけとは限らない。




・・・・そう、例えばイソギンチャクとか。

そういや以前、maaatさんのイソギン水槽をみて、
「久々にクマノミもいいなぁ」と思っていたし。


さて…

まずはイソギン選びだが、移動と増殖しまくる
サンゴイソギンは以前懲りているからパス。



こんなふうに、トコロかまわずフリーダムに移動してたからね。(過去画像)
サンゴイソギン逃走経路

ここはやっぱり比較的移動も少なく、
私の好きなシライトで。


次にクマノミだが…

カクレクマノミはシライトにはなかなか入らないし、
並クマは巨大化して、砂を”エクスプロージョン”
するから絶対パス。


ここは、「ハナビラクマノミ」
しか、ないのでは…??


そこで、チャームを覗いてみると・・・
なんと!

「ハナビラクマノミ(2匹)+シライトセット」が、特売!?

セールに弱い_compressed

ええ、もちろん0.5秒でカートに突っ込みましたとも。



ん?…そーいや、
「この低栄養塩な水槽でイソギン大丈夫か?」

と、押した後に気づいたが、
…その疑念は脳の片隅に押しやることにしたのだった。



アイコンぐぬぬ3月26日 クマノミ迷子になる?

この日の午前中に到着したクマノミご一行。
早速イソギンとクマノミを水槽に入れたのだが、
ここで予想外のことが・・・・

最初に、光が強めな「あくあの塔」中央付近に置いた
シライトイソギンチャクだが、ここは、水流が強すぎて、
水槽内をゴロゴロと周回してしまい、お話にならない。

…まるで洗濯機w


そこで、ポンプを1台停め、水槽左側の水流が一番弱い
(光も弱い)ところに配置。

クマノミとイソギン配置_co

このため、一部左側の島のレイアウトを変更したが、
このせいで後日、一騒動起きることになる。


一方、ハナビラクマノミたちはというと…

なぜか、イソギンとは逆の水槽の右側に来てしまい、
左側に移動しようとすると、他のスズメダイから
一斉攻撃を受けている。


・・・・うわ。 やべぇ (;´△`)


しかし、広い海の中で、クマノミがイソギンに入って
いるということは、それなりの探知能力が備わってるはず。

「そのうち、クマノミの本能でイソギンにたどり着いて
くれるだろう(?)」


…と、勝手に、期待するしかない。

極めてよろしくない事態だが、こんなときは照明を
落としてしまうに限る。



アイコンえへへクマノミご一行様、その後

翌朝、心配しながら水槽を覗いてみると・・・

クマノミご一行様は、他の魚が寝静まった夜間に、
しっかりイソギンに、たどり着いていたのだった。


おはよー、おはよー♪
ハナビラとシライトイソギン_co


アイコンあせりアイコン黒いの_compressedおお!! すっげーぜ! 本能っ!!!!

この光景をみて、マジ感動。
そして心からホッとしたあくあ12なのでした。

●つづくっ!


にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ


読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです
カテゴリ
検索フォーム
アクセスランキング
最新コメント
月別アーカイブ
あくあLink
ReefRing Status
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
海水館さん
indexlogo_co.jpg
悪亜(あくあ)SHOP
悪亜(あくあ)商事(生体資金調達用)
動物・魚などの里親を募集してます。
ペットのおうち
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース