コバルトスズメ釣り上げてみた。

こんばんわ、あくあ12です。


うちの水槽内で一番大きく、威張っているコバルトスズメがいます。
渋く、深いブルーが光ってきれいなんですが…こやつ、困ったクセが2つありまして。

---------------------
その1)新人いじめ

その2)砂堀り工事
---------------------

名前がないと不便なので・・・・・えー、とりあえず「ヒカリモノ親方」って呼ぶん。
長いから「親方」でいいか。



親方
親方_co

まず新人いじめですが、今回は「ソメワケヤッコ」を執拗に攻撃しています。

ここで、「あれ?ソメワケなんていたっけ?」と思った方・・・

知らなくて当然です。 だって書いてませんから♪ (*ノω・*)テヘ



アイコン泣き顔そめわけチック姉さん。

実は先日テンジクダイ追加した日に、同時にソメワケも入れていたんですよ。
でも、ソメワケって最初は餌付けに難があるし、うちはスズメダイもたくさんいて更に厄介でしょ?

それに、このところヤッコは連敗続き。
「うまくいくかなぁ・・・?」と、正直心配でしてね。


だから…だまっていたんです。



でも餌付け済みの個体が手に入ったんですよ♪ (*ノω・*)テヘ
ソメワケ1509_co

さすがに、まだ餌の争奪戦には参加できませんが・・・・。

そめわけチック姉さん2_co

…などとハラハラして見守る中、10日ほど経過した現在、動きもよく人工餌にも反応してます。

心配していた白点も全く憑いていないため、今頃公表したというわけです。
やっぱり「おさすい」にはソメワケが必要です。



「え?…へたれ?」・・・・・あー、そーですとも。(#゚Д゚)y-~~



どんとこい! おらぁ! そめわけチック姉さん_co

しかし予想外の伏兵は、この「親方」でした。
以前ソメワケ入れたときは全くスルーだったのに、今回はやたらしつこく追いまわします。

とにかく、これじゃ餌どころではないし、このまま「負けグセ」がついてしまうと、餌の争奪戦にも加われず餓死してしまう怖れがあります。

ちなみに、前回ソメワケを追いかけていたのは、チェルブの「ちぇる美」でしたが、今回は全くスルー。
魚の考えていることはホントわかりません。



アイコンぐぬぬ砂堀り親方を捕獲せよ。

・・・・さて、ここで話を「親方」に戻しましょう。

それから、もう一つの「困った要因」の砂堀り。

これは、前々から悩みのタネだったんですが、「親方」が「あくあの塔」の基部全体を縄張りとしてて、まるで地下壕のようなトンネルが出来上がっています。

これは、サンゴによくないのはもちろん、白点や水質低下の原因にもなりかねません。



「あくあの塔」 (この塔の地下約7割が親方用地下要塞)

150907全景01_co


しかし、この「親方」、非常に狡猾かつ慎重なヤツでして。
それで、今までは次回のレイアウト変更まで取り出すのはムリと、あきらめてました。

でも、今回ソメワケがボコられ、その追廻し行為の副産物として、砂の舞い上がりも一層酷くなり、早急な対策が必要となったわけです。


そこで、まず・・・・

「親方」はエサの時間になると底から、水面付近にまで浮上してきますので、ここをうまくアミですくえないか試してみます。

しかし「親方」はアミをみると、案の定「サッ」と身を翻して逃げてしまいます。
警戒心のないデバならいくらでもすくえるのですが・・・・・・。

ふーむ。・・・やはり、この方法では捕獲不可能。

まぁ、しかしこれは想定内。



次に罠を仕掛けてみました。
捕獲ケース設置_co


エサとして、クリルを置きました。
しかし、ケースに近づきこそすれ、用心深くケース内には決して入りません。

…結局、「親方」は一度も入ることなく、ネッタイにクリルを2度ほど食い逃げされました。

ぐぬぬ。

アイコン怒りきぃぃぃぃいー!  

・・・くそぅ! 人間、ナメんなよっ!(#`Д´)ノ ハァハァ…ゼイゼイ
 



…こうなれば、やはりコレしかないよーだなっ。
仕掛け_co
釣り道具箱からフナ釣り用、ハリス0.3号を発見しました。



釣ったときに取れなくなるので、針のカエシを念入りに潰します。
仕掛けの針を加工_co

※カエシを潰しておかないと、なかなか針が取れずに魚が気の毒です。
実行の際には、必ずペンチなどで潰しておきましょう。(ゝω・*)b


このままでは、仕掛けのオモリと針の間隔が長すぎるので、ハサミで5cmほどの長さに切り、ヨリモドシに結び直します。

針の先端に「クリル」をセットし底に沈めます。

さっそく、他の魚が寄ってきますが手で追い払い、少しづつ針を「親方」の方へ近づけていきます。

すると・・・親方が、すばやく岩陰からダッシュしてきて餌を咥えました!
まるでアイナメのようです。



・・・・・しかし、



合わせ(針をかけるタイミング)が遅く、エサだけ取られてしまいました。…orz



アイコンしくしく「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」 (涙目)




気を取り直し、人間の威信を賭けて再度チャレンジ・・・・

またもダッシュしてきた「親方」が餌を咥えたのを確認した瞬間、「スッ」と針を持ち上げたら・・・・



今度は見事成功!!ヽ( ´∀`)ノ
釣り上げたコバルト_co


アイコン泣き顔「ふっ、ふふふ。 ・・・ま、まぁ所詮は魚類。 わっ、私には、勝てまい。」(震え声)

・・・・などと言いつつ針を外し、飼育ケースに戻します。


コツは、かかった「瞬間」に針を「すばやく」持ち上げることです。
ゆっくり合せて、針を飲まれると外すのに苦労しますし、魚のダメージも甚大なものとなります。




捕獲した「親方」。
コバルト捕獲_co

こうして、「おさすい一の智将」は監獄学園逝きとなったのでござる。
ちょっと気の毒ですが、出荷までここで待機してもらうことにします。


●応援よろしくねっ!(ゝω・*)vキャピ


にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ


スポンサーサイト



読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです

【おさすい史上最高】魚を87匹にしてみた。

みなさまこんにちわ。
最近水槽ネタがないことがネタになっているあくあ12です。

しかし、そこはこの「おさすい!」。
いつまでもそんなシケたことも言っておれません。(ゝω・*)vキャピ



アイコンえへへ大増量キャンペーン
そんなわけで、この度、我が「おさすい」では更にお魚を増やすことにしました。

なんと!ど~んと30匹追加!

これでなんと計87匹ですよ!? どーです!? すごいでしょ~?奥さん!!!

ミドリイシ水槽にして、この数・・・・なんということでしょう。ヽ(゜∀゜)ノ
おそらく明朝からは、全国的にトップニュースになると思われ。


さて・・・思っい切り吹きまくって気が済んだとこで話を現実に戻しましょう。



+30匹ってのは、これだ!ヽ(゜∀゜)ノ

オヨギイソハゼ (1)_compressed

オヨギイソハゼです。
30匹ほど投入したのですが、入れた瞬間に50匹以上いるスズメダイ共に蹴散らされ、いくつかのグループに分かれてしました。


拡大してみましょう。 こちら水槽中央に陣取った「第一中隊」
オヨギイソハゼ (2)_compressed

なにやらネオンテトラみたいですね。
他の魚の影に怯えているようにもみえますが、そんなに神経質ではないかも。


こちらは、水槽右側角に駐屯する「第二中隊」
オヨギイソハゼ (3)_compressed

撮影してたら第一中隊の一部が合流してきました。
それにしても「オヨギイソハゼ」という名前の割には、あまり泳ぎませんね。
一部は、砂に張り付いて動かないのもいますが特に調子が悪いわけではないみたい。


【現在のメンバー】2015.01.25更新
オヨギイソハゼ・・・・・・・30匹(↑30)
シリキルリスズメ・・・・・・17匹(±0)
デバスズメ・・・・・・・・・22匹(↓-1)
ネッタイスズメ・・・・・・・04匹(±0)
ヨスジリュウキュウ・・・・・04匹(±0)
コバルトスズメ・・・・・・・04匹(±0)
うずまき・・・・・・・・・・01匹(±0)
チェルブピグミー・・・・・・01匹(±0)
クマノミ・・・・・・・・・・01匹(±0)
ハタタテハゼ・・・・・・・・02匹(±0)
ヒバシヨウジ・・・・・・・・01匹(±0)

--------------------------
魚の合計87匹


ホワイトソックス・・・・・・01匹
黒ナマコ・・・・・・・・・・01匹
アカミシキリ・・・・・・・・01匹
マガキ貝・・・・・・・・・・05匹(-1)
ヤドカリ・・・・・・・・・・06匹
--------------------------
その他合計14匹

…と、現在生体の総合計は101匹に。

とうとう101匹ワンちゃんですよ。 (※注 犬はいません。)
あと、なんか知らないけど巨大マガキがいつのまにか1匹空になっていました。



・・・・え?ソメワケですか? (小声)

「・・・・・・・・・・・・・・・」



アイコンしくしく 消えたソメワケ

・・・・それがね、実はね・・・・1週間ほど前から見当たらないのね。

「ボクとしたことがっ!」( `Д´)ノ (CV:杉下右京)
これはきっと葛西水族館のマグロを壊滅状態に追い込んだ謎ウィルスが原因に違いない。


まぁ冗談はともかく・・・・

あれから海藻を食べて元気に暮らしてたんですけど、ちょっと泳ぎ方がおとなしいなー、なんか変だなーと思った日があったんですけど忙しさにかまけてたら、その翌々日あたりから全然出てこなくなってしまいまして。


アマモもすっかり全部食べられてしまったんで「そろそろ海藻を買い足さないとなー」なんて思っていた矢先のことだったんですが、あまりこのときは危機感とかなかったんですよ。

それにー、海藻を買うお金がないっていうかー・・・・・そのたびにー送料無料にするため¥5,400も買い物するほどーお金持ちじゃないんDEATHよ私。

で、とりあえず代替品を入れることにしたんですけど、もしかしてコレがよくなかったかもしれませんね。




代替品のコレ
ワカメ

そう、茹でて塩抜きしたワカメです。

「れっきとした海藻。これなら喜んで食べるに違いない。」・・・・私はほくほく顔でそう思ったのでした。


しかし・・・だ。

水中で、なんか得体の知れない黒くて巨大なのが、ゆんゆん、ゆらゆらしているものだから「ソメワケ」はおろか、さすがの「ちぇる美(チェルブ)」や「まきまき(ウズマキ)」も、逆にビビッて逃げてしまったのでした。

このワカメは翌朝消えていたので、てっきり食べたのかと思っていましたが・・・・ 今考えるとたぶん水流で吹き飛ばされただけだったのかもしれません。

正直、もう1ヶ月の壁を越えていたので、ちょっと油断してしまいました。
やはり大型のソメワケは餌付かせるのが難しいと改めて思います。(反省)

今回、「オヨギイソハゼ」を大量に投下したのは、このソメワケがいなくなった分許容量に空きがあると判断したからです。
おそらく30匹でも、8cmのソメワケ1匹よか水の負担は少ないと思います。

・・・・・それにしても、最近どうも「おさすいのレギュラー」ソメワケがいまくいきません。
90cmの頃は結構年単位で飼えていたんですが・・・(;△;)
今回はとても元気な個体でしたし、「いける!」と思っていたので・・・マジ無念。 orz


その他のお魚とサンゴたちは元気です。
「あくあの塔」中央150201_compressed
150125水槽左1_compressed

下の画像は水換え直後なので、少し白くもやってますね。
でわ、また。(ゝω・*)vキャピ


★実は、サンゴも入れた。何でもよかった・・・などとわけのわからn(略


にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ

読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです

エサを食べないソメワケに食べさせてみた

新年あけましておめでとうございます。

さて、昨年クリスマスに記事アップ宣言をして、実は、ミニスカサンタの4コマ
マンガなんかも用意していたのだけど年超えちゃったんで、ボツに。

お仕事の予定が長引き、27日深夜までヒイヒイ仕事をしつつ、12/28日から
1/03日は来客&お出かけたりして、あえてこの間携帯も持たず正月休み
を満喫してたのでした。

で、この間PCをほとんど観ないで過ごすことができ、おかげでかなり眼の
調子は回復したものの年末の運動不足で、少し歩くと脚が痛くなったのでした。

もちろんこの間、水槽をあまり触ることもなかったんですが、すっかり安定して
おり魚もサンゴも減ったものはほとんどなくミドリイシも本格的に色揚がりする
わ、成長スイッチは入るわで絶好調を維持してたりするのでした。

さて…こーしてアクアリストとして二皮ほど剥けた私を、
今年も、どうぞよろしくお願いします♪ (ゝω・*)vキャピ

以上、終わり。




・・・・でもよかったんですが、久々にブログランキングを見たら「おさすい」が
すっかり消え失せており危機感と絶望を感じた私は、もうちょっと
頑張ることにしたのでした。


-------------
------
---


昨年は、「おさすい」のテーマであった「SPS+大量のスズメダイ同時飼育」
という難題をほぼ達成することができ、大きな進歩のあった年でした。

本題である「お財布にやさしい」というタイトルに相反するようにみえた
かもしれませんが、テーマがテーマだけに水槽のサイズはじめ、相応の設備は
最低限揃える事になったものの中古品や自作などを中心に、このテーマを実現
した割には、かなりお安くできたように思ってます。

不思議なのは、今までどうしても減少を食い止められなかったデバスズメまで
が安定してきたことです。

現在、21匹でここ1ヶ月間でマイナス1匹。
その他、総勢約60匹の魚が無事ウヨウヨしており、もーー、AKBなんて少なく
見えて仕方ありません。


丈夫だといわれている「デバスズメ」ですが、もしかして個々にコンディション
が異なるであろう、多数の個体を減らすことなく飼育するには水質の安定
と給餌方法が重要なのかもしれない・・・??

・・・・などと、いかにもネタになりそうなことも思ったりしてたのですが、この辺は
また次の機会に。

シリキにいたっては8月に入れた20匹が未だに17匹いて、これはもー減らすほう
が難しいのではなイカ?といった安定っぷりなのでゲソ~~♪

「・・・ふひひっ」 

おっと、失礼。・・・ついつい好調のあまり含み笑いが。



アイコンぐぬぬ食べないけど丸々しているソメワケ

さて「丈夫」っていえば・・・12/04に買ったものの水合わせ時間がなくって
水あわせ5秒間でドッポンして追加した、ソメワケですが・・・・。
1ヶ月経った現在、すっかりこの水槽の帝王に君臨しているのでした。

今までこの水槽内で威張っていた「まきまき(ウズマキ)」や「くまのみ」「コバル
ト」を、ものともせず水槽内を悠々と泳ぎ回ってます。

…しかし比較的大きめ(7~8cm)の個体だし、なにせ「ソメワケ」なんで覚悟は
してましたが、案の定まったく餌を食べません。



帝王と化したソメワケちっく姉さん。
あくあの塔141215 (2)_compressed

「まきまき」のときは人工エサに餌付けるまでやはり約1ヶ月ほどかかり、この間
紙っペらのような痩せた体型を心配して、エサを大量投与し栄養塩をムダに上
げてしまいました。


ウズマキの「まきまき」
141015まきまき_compressed

しかし、今や二皮剥けたこの私が、そんなおろかなマネをするはずもなく、
今回はムリ&ムダにエサをばら撒いたりはいたしません。

それになんと言っても、このソメワケ姉さん丸々と太っていましたからね。
投入後一ヶ月経過した1/03現在も、未だ人工エサには見向きもしませんが
身体の厚みでいえば「まきまき」の倍近い立派な体格を維持しています。

この間、何も口にしていないかといえばそーではなく、コケやサンゴ
をつつきながら相変わらず丸々しているのでした。

まぁ、大き目のソメワケですから餌付けに時間がかかったり、多少サンゴをつつく
のは仕方ありません。
ただ、サンゴをつつくといってもポリプではなくコケが目的のようでもあります。

実際SPS含めてサンゴがダメになっているわけでもありませんし、まぁ、つまり
許容範囲内ってところで気にするレベルではありません。

しかし、このまま放置してサンゴに餌付かれても困るわけで・・・
そろそろ手を打つことにしたのでした。



アイコンぐぬぬ12/19日(木) ヤッコホイホイ

マリーアントワネット 「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」

ソメワケヤッコ 「エサがなければサンゴを食べればいいじゃない」

あくあ12 「人工エサを食べないなら海藻を食べさせればいいじゃない。」


まぁ、そんなわけで例のごとく「海藻」を用意することにしたのでした。


アマモとフェザー・紅藻を追加。
アマモ追加_compressed


さっそくやってくる、ソメワケ姉さんとまきまき
アマモ場を荒らすソメワケとまきまき_compressed


食いまくりんぐ姉さん
アマモ場を荒らすソメワケ_compressed


チェルブも喜んで参戦。
アマモ場を荒らすチェルブ_compressed

まさに「ヤッコホイホイ」と化したアマモ場。
おそらく1週間もすれば丸坊主になってしまうでしょう。



・・・・っていうか、実は1/3現在、このアマモ場ときたら、ほとんど壊滅してしま
ったのでした。

ところで・・・
ヤッコが餌付かない場合は、このように海藻を入れるのも有効です。
水槽の見栄えという視点からアマモを中心にしていますが、単にエサとして
割り切って入れるなら、紅藻やフェザーがオススメです。

ヤッコはあまりアマモは食べませんし栄養塩が高い水槽ですとコケまみれに
なって枯れてしまいます。

この点フェザーなどは成長が早く、成長点が先端にあるのでヤッコの好きな
やわらかい新芽は嗜好性も高いようです。
ただ、すぐなくなるので、できればサンプや別水槽などで培養し定期的に追加
するのがベストかと思われ。



★では今年もよろしくお願いします。 (ゝω・*)v いえーい、ぴーすぴーす!
(あくあはキメ顔でそう言った;)


にほんブログ村

人気ブログランキングへ  


読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです

さらにデバ10匹とソメワケ追加してみた。

こんにちわ。あくあ12です。
先日、シラスを開けてお皿に移してたんですけどね・・・・・


なんか見慣れない魚が入ってた。
奇妙なシラス (1)_compressed

シラスっていわしの稚魚ですよね。
でもコレ普通のシラスの数倍長くて、あきらかにイワシではなよーな・・・・?


拡大してみましょう。
奇妙なシラス (2)_compressed

なんか、胸鰭の下に、何らかの器官のようなものがついています。
「イワシ」というか「リュウグウノツカイ」みたいですね。
・・・いや、そーに違いない。(確信)


アイコン黒いの_compressed・・・・・皆さん、大変です。これは大地震が来るかもしれませんよ?


地震が来る?イラスト_compressed
・・・気のせい、気のせい、森の精。・・・・ちなみに愛媛産な。(ボソッ)



アイコン笑顔デバ10匹とソメワケ追加してみた。

無謀にも栄養塩が下がったことをいいことに、魚をまた増やしてみました。
追加メンバーはマメスズメダイ(1.5~2cm)を10匹とソメワケ7cmです。

ソメワケヤッコ・・・・・・・01匹(↑1)
シリキルリスズメ・・・・・・17匹(±0)
デバスズメ・・・・・・・・・22匹(↑+10)
ネッタイスズメ・・・・・・・04匹(±0)
ヨスジリュウキュウ・・・・・04匹(±0)
コバルトスズメ・・・・・・・04匹(±0)
うずまき・・・・・・・・・・01匹(±0)
チェルブピグミー・・・・・・01匹(±0)
クマノミ・・・・・・・・・・01匹(±0)
ハタタテハゼ・・・・・・・・02匹(±0)
ヒバシヨウジ・・・・・・・・01匹(±0)

--------------------------
魚の合計58匹


ホワイトソックス・・・・・・01匹
シライトイソギンチャク・・・01匹
黒ナマコ・・・・・・・・・・01匹
アカミシキリ・・・・・・・・01匹
マガキ貝・・・・・・・・・・06匹
ヤドカリ・・・・・・・・・・06匹
--------------------------
その他合計16匹

…と、現在生体の総合計は74匹に。
「おさすい」史上最高記録更新です。



12/4 15:05
この日は、一日外出していましたが、ちょっと時間が余ったので久々にSHOPに。
特に欲しい魚もいなかったんですが、たまたまお店の近くにいたので・・・。

そしたら、そこに目当ての大きさのソメワケが泳いでいるではありませんか。
私、「ソメワケ」は大好物なのですが、今回の大型個体(約7cm)は
今まで飼った中でも最大級の大きさです。

「おさすい」では、デバとソメワケは欠かせないのですが、あのメンバーの中に
うっかりハンパな個体を入れると結果は見えていますのでガマンしていたの
ですよ。

ソメワケというと5cm以下のサイズは結構見かけますが、それ以上の大型
となると、意外といないものです。

ソメワケは、神経質ではありますが決して弱い魚ではありません。
しかし、いじめる側になると強い反面、イジメには弱い。
だから、ウチに入れるなら一番大きくないとダメだと思っていたんです。

もうこうなったら買うしかない!アイコンぐぬぬ

どれも状態はよさ気でしたが、その中でも岩をつついて動きのいいヤツを選び
さらに、小さいデバが入荷していたのでついうっかり10匹追加しました。

「小さいデバって、なかなか入荷しないから、いるときに買わないとね、
ウンウン、シカタナイヨ」
と自分に言い訳しつつ、急ぎ事務所に戻ります。


小さいデバはやっぱイイヽ(゜∀゜)ノ
スズメダイ141207_compressed


この後、16時~の打ち合わせ場所まで、ここから少なくとも20分かかりますが、
家についた時刻は15:25です。
・・・・やばい、やばい。

水あわせ?ナニソレ?・・・ドボン。

そのまま、水槽に投下します。
私、普段からあまり水あわせってしないですが、この日は文字通りドボンでした。
(水温・塩分濃度が極端に違う、初めての店の場合は除く)


12/4 19:14

ようやく打ち合わせから戻り、水槽の中をのぞくと・・・・・
水槽左側の、いつもルリスズメがいる場所でソメワケが大ケンカしています。

同じ魚種だと心配ですが、スズメダイとヤッコならば、そのうち優劣がつけば
ケンカは止むハズ。

コバルトVSソメワケ


それにしても、一番強いコバルトの居場所を占領するとはなんと無謀な…
かなり熾烈なケンカしていて、砂が巻き上がっています。

既存のメンバーが結構気の強いのばっかですが、特に大きなケンカは皆無
です。・・・強いて序列をつけてみると

1)くまのみ(6cm)
2)コバルト(6cm)
3)まきまき(うずまき・5cm)
4)チェルブ(5cm)


が従来の四天王ってところでしょうか。

以前、小さめのソメワケをいれたときは、チェルブあたりにも追われてしまい
大失敗しましたし、うちには予備タンクがありません。

そこで、今回はこの水槽内でも十分対抗できるように大きめの個体にした
のですが・・・・・・・

2時間ほどの大立ち回りの末、どうやらコバルト親分のねぐらをソメワケが占領
したようです。

たぶんケンカはコイツが一番強かったので、まさかの結果でしたが、コバルトは
あきらめて岩組みの外でウロウロしています。

ちょっとコバルトが気の毒なんで、ライブロックを組みなおして新しいねぐらを
作ってあげたら無事、そこに入居したようです。


翌日にはウズマキと並んで泳ぐ姿も。
ウズマキとソメワケ1412_compressed

予想通りでしたが、チェルブ、ウズマキ(まきまき)とは全然ケンカしませんね。


1匹だけでも水槽が明るくなります。
ソメワケ141207_compressed

実は、前回ぐらついていた「あくあの塔」をちょっとマイナーチェンジしてみた
んですが、それはまた次回に・・・。


★押すと地震の確率が減ります。(たぶん)

にほんブログ村

人気ブログランキングへ  


読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです
カテゴリ
検索フォーム
アクセスランキング
最新コメント
月別アーカイブ
あくあLink
ReefRing Status
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
海水館さん
indexlogo_co.jpg
悪亜(あくあ)SHOP
悪亜(あくあ)商事(生体資金調達用)
動物・魚などの里親を募集してます。
ペットのおうち
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース