スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです

FUKUROW PHモニターつけてみた。

「おさすい」をご覧の皆様、こんばんわ。

今回「JK若女将 Caリアクター設置!うれしはずかし湯けむり水槽奮闘記」

・・・を、お送りする予定でしたが番組編成の都合により急遽放送枠を
変更し「緊急特番・FUKUROW警部 追跡!ph24時」をお送りします。

は? 「なにゆえ変更になったか?」ですか?
・・・・・それはですね、(´・ω・`)


----------------
-----------
----

10/10(金)の夜
Caリアクターの設置準備ができた私は、ミドポンの設置位置を水槽左側の奥に
決めて、これを配置しました。

・・・すると

あらあら~うまい具合におさまるじゃありませんか♪
Co2ボンベ設置_compressed

これでミドポンをリビングのオブジェにしないで済みます。( ‘ ∀‘)ラッキー♪
後は、リアクターをろ過槽内に入れ耐圧チューブを配線すれば終了。

あと一息です。 しかし、そんとき・・・

カルシウムメディアを目一杯詰め込んだリアクターが私の脚に当たって
床に転倒したなの。


それを再び起そうとしたら、辺りにガラスの破片みたいのが散らばってたなの。
「・・・?なんだこりゃ」と思って、よ~くリアクターを見たら・・・





「バブルカウンター」が修復不可能なほど見事にコナゴナなの♪www。

バブルカウンター破損 (1)_compressed


「いゃぁぁぁあああ~~~!!!!」


というわけで、新しいバブルカウンターが手元に届くまでお預けとゆー次第です。
ご理解いただけましたでしょうか?



アイコン笑顔FUKUROW PH計
さて、さて、このFUKUROWですが機器のレビューと言っても多少
イマサラ感が漂うかもしれませんが…

リアクターを設置したり、あるいはカルクワッサーなどでCaを補給するにしても、
「どの程度の効果が出ているか?」ということを試薬などでチェック&調整する
必要がありますよね。

このうち、CaとKHについては試薬で定期的に測定していますが、Phは昼間と夜間、
あるいは換気したときにも変化しますし、目に見えない水質変化の察知にも有効なん
じゃね?・・・ってことで試薬じゃなくコチラを購入しました。



外箱

FUKUROW箱_compressed

「FUKUROW」という名称だけあり箱はフクロウ・・・ん、ミミズク?
・・・まぁ、別にどっちでもいい。

「夜間でも確認できますよ」ってコトなんでしょう。


特徴の説明
FUKUROW箱02_compressed

電源はDC9V、消費電力12w・・・意外と電気使うんだね?
見た目水温計みたいですが、ph計は電圧が不安定になるとマズイから電池は
使えないのでしょう。


箱を開封
FUKUROW開封_compressed

改めて、こんなこと書くのもなんですが、本体とホルダー、センサーの
本体、それから定期的に数値を調整するための校正液が入ってます。


本体のサイズ
FUKUROW本体_compressed

本体幅は約13cmですね。



校正液・センサー
FUKUROW校正液・センサー_compressed

2~3週間に一度、この校正液で数値の補正をする必要があるよーです。
って、こんなこと書いても仕方ないか。


本体部分ホルダーをセット。
FUKUROW本体部分ホルダー_compressed

センサー部のホルダーをセット。
センサー部分のホルダー組み立て_compressed

ホルダーは、さまざまな取り付け方法に対応できるようになっています。
取り付けできない水槽は・・・おそらくないでしょう。
はめ込むだけなのでセットは1分で終わります。


水換え時の水位確認のため仮置き
FUKUROWセンサー深さ確認_compressed

うちは水換えのとき、約50L~60L(衣装ケース)を単位としています。
上の、黒いテープはポンプ停止時の水位です。50Lを全て水槽から抜いたとき
指を刺している部分のところまで水位が下がります。

センサーは乾燥させると故障してしまいますので、なるべく先端がこの水位以下
にならないよう高さ調整し目立たないフロー管の裏に設置。

・・・さてモニター本体は、どこに置こうか。

フタのない水槽なので、地震が来たときなどに備えて、なるべく水槽の水位より
高い位置にしたいのですが、水槽の上部には照明の遮光と配線を隠すための
「プラダン製カバー」が覆っているため、なかなかいい場所が見つかりません。


仕方ないので、照明カバーの上に。
FUKUROW取り付け横向き_compressed

ちょっと下から見上げると見づらいのでカバーを切り欠きました。
でも、これではなんか視線が合いません。


オラ、こっち向けや( `Д´)ノ
FUKUROW表示部分取り付け_compressed

ということで、視線もバッチリ♪
この壁は石膏ボードなんでネジが利かず、いつも機器の取付けに苦労します。


センサーの保存液です。
FUKUROW保存液01_compressed

先ほども書いたように、センサー部分は乾燥させてしまうと故障しますので
「使わないときはこの保存液に浸しといてね。」と書いてあります。

このケースに保存液が入ってるんだけど、センサー本体がふたを兼ねてる
から、このままではこぼれてしまいますよね?

つーか、なんでフタないのよw?


フタをしました。
FUKUROW保存液02_compressed

フタを求めて、部屋の中をさまよっていたら・・・・ミドポンについていた黄色の
キャップが偶然これにジャストフィットしました。ヽ(゜∀゜)ノ

更にジッパーつきの小さいビニール袋に入れて冷蔵庫に保存しました。


【設置後】
一目でPhが確認できるのでやはり便利です。 それにブルーの表示がカコイイ!

今のところ水槽内のphはやや低めの7.9~8.1くらいです。

ちなみに強制的に4時間ほどエアレした水道水にインスタントオーシャンを
溶かしたときのphは8.1でした。 アルミナで水道水処理したから若干低目なのかも?


★応援してなの。

にほんブログ村
人気ブログランキングへ  

スポンサーサイト
読んでくれてありがとう!応援してくれるとうれしいです
カテゴリ
検索フォーム
アクセスランキング
最新コメント
月別アーカイブ
あくあLink
ReefRing Status
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
海水館さん
indexlogo_co.jpg
悪亜(あくあ)SHOP
悪亜(あくあ)商事(生体資金調達用)
動物・魚などの里親を募集してます。
ペットのおうち
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

サイドバー2下の追尾スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。